スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛で在るチョコ

ブログではバレンタインデーを逃してしまいましたゆさポンです。でも書く。
現実では夫と息子に作りました。クッキー焼いて、上からチョコをかけて。
手順自体は単純なんだけど、チョコって後始末が大変なんですよねu

ところで4年前に恋人(=現夫)に手作りチョコを請われた際、
チョコを溶かして固めてデコレートした、いわゆる『手作りチョコ』をあげたら、
最初の一言が「溶かして固めただけ?」で、ブチ切れました(--メ。
既製品を成型し直しただけと言われりゃ、確かにその通りですが。
私からの押しかけチョコならともかく、自分でリクエストしたくせに、
彼の為に私がかけた時間や手間についての感謝よりも先に
↑みたいな発言だったのが悲しかったんです……(T_T)。
人としてどうよと説教して、一応謝って貰いましたが。
手作りチョコって、定義云々より、愛する人の為に時間や手間を割くって点にこそ
意義があるんじゃないかと思うのですよ。

前フリが長くなりましたが、中世編妄想を。
冷房から留守への贈り物、……気の効いたネタは何一つ思いつきませんでした(泣)。
どうでしょう。マジックアクセ系も考えてみたのですが、そんなの貰ってたら
留守なんか肌身離さず着けてるでしょうし、でも公式イラストはシンプルすぎるし!
(あるいは大事にしすぎて、タンスの肥やしになってる可能性もありますが……)
本とかあげても読まないだろうし、服も冷房自身がセンスに自信無さげだし、
剣術に関する物はよくわからないし、後は食品系でしょうかね、やっぱり。
あ、それとも櫛とかはどうでしょう?冷房自身が髪の手入れにこだわってそうだから、
留守にもせめて良い櫛で毎朝ちゃんととぎやがれと、戒めを込めて。
本当は、冷房お泊まり回数券とかで十分なんでしょうけどw
回数券プレゼントって、磯野さん家のカツオと同じ発想、定番ですね(^^;。

……喚子鳥の結論としては、留守から髪留め、冷房から櫛。
我ながら、すごくマトモな内容でびっくりです(^^;。
何にせよ、「ありがとう」がいっぱいあるバレンタインだといいですね(^^)。

ホムペ&ブログに拍手ありがとうございましたv
某様鋭意制作中の、ウサギ冷房&猫冷房も楽しみなのです……v
「てめえはいつもそうやって!俺のしてえ事をブチ壊しやがるッ!!」
↑例の台詞も、猫レイボウだと昼寝の邪魔されたとか、そんなのかとw
寝顔が可愛くて、ついつい撫でちゃって起こしたりねv
確かに何度もやられると腹立つでしょう(^^;。

(おまけ)
カカオ豆から『完全手作りチョコレート』に挑戦している方がいらっしゃいました↓。
http://portal.nifty.com/2009/02/14/b/

……板チョコ溶かして成型したものが一般的な理由が、実によくわかります(^^;。
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。