スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐れチャット

昨晩れありんとチャットやってました、ゆさポンです。
春コミ新刊用のネタ出しがメイン、FE少しの内容でしたが、楽しかったw

前記事に拍手ありがとうございましたv
折りたたみ記事ですが、続きに「俺のしてえ事」の別解釈verが含まれてます。
……非常にアレな内容なので、先に謝っておきますu
調子こいてスミマセンでしたm(__)m。

以下、全開で腐妄想なので、折りたたみです。
くれぐれも、大丈夫な方のみ続きをお願いします。

◆チャット開始当初、なりきり遊び◆
「お風呂は入ってきたかい?心の準備は出来た?」
「あっ、そんな……いきなり、やめ……」
「こっちは早速突っ込みたいんだけど」 ←二重ミーニングw

関西的な意味合いとプラスアルファw
喚子鳥の留守は、さらっと下ネタに走ります(^^;。
直接的な単語は使わないのが、マイジャスティス。
LALってジャンル的に下ネタ耐性高い方が多いな~と思うのですが、
原始やへんたいパールを受け入れられる猛者達だから、当たり前でしたねw

◆中世編開始以降は……な事◆
話を詰めてく中で、調教ライフは一週間で決定しました。ぼくらの七日間魔王様w
初日はお互いに溜まってた分、凄い事になりそう……とかれありんが言い出して、
で、その前段階で、留守と冷房が最後にヤッたのはいつだろう?てな話になりまして。
中世編開始前じゃないか、というのが紅羽の見解です。
ウラヌスが加わって以降は、ヤッてる暇も自己処理する暇も無いんじゃないかなと。

「じーさん達がいると、どうしてもねぇ。魔王との対決を控えている事もあるし」
「でも冷房は留守が魔王山に来るまでの間に、ちょっとだけチャンスがあったかも。
アリシアはずっと魔王像の部屋に居ただろうから、石像の間あたりでこっそり、ねv
そんでうっかり自慰中に留守が魔王山にリターンしちゃって、
奴がクラウストロと対決する直前に、慌てて館内放送装置のトコまで戻ってたりw」
「そんな冷房マヌケだわ……」
「中断セーブしちゃったので、体が疼いて仕方なかった冷房w
それがあのブチ切れ台詞の一因……だったらやだなw」
「「てめえはいつもそうやって!
俺のしてえ事をブチ壊しやがるッ!!」」
 ←ハモったwww
「確かに『あの夜』も、留守が来たせいで自慰を中断せざるを得なかったw」
(↑喚子鳥小説『運命の日、一番長い夜』の事です)
「冷房、もう何も苦しむことはないわ……
私が……ずっと一緒にイッて(ry(byアリシア)」

……なんかもう、マジすみませんu私達あの世で(ry。
『イってあげる』は、『居てあげる』の言い間違いです、多分。
アリシア様が、下々の俗な表現をご存知の筈が無いです……うん。
昨晩はれありんに何かが降りてたらしいです。魔王降臨!?( ゚д゚)

裏話的な位置づけで、魔王山で一人Hする冷房の話が書きたくなってきました(^^;。
『あんな奴、あんな……ちくしょうっ!』とか、涙ぐんで没頭してそうで、ちと可哀想。
憎くて仕方がなかった一方で、心の底では、
死ぬ前にもう一度抱かれたかったって想いもあったんだろうなぁ、と(;_;)。
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。