スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父が永眠いたしました

昨日、父方の祖父が亡くなったと連絡を受けました。
97歳(だったかな?)、自宅での大往生だったそうです。
今年は酷寒ですし、体力の限界だったのでしょうね……。

あまり交流は無かったので、私自身の感傷はそれほどでも無いんですが。
祖父とは4年前に会ったのが最後だったなと、ふと思い出しました。
息子=曾孫の初見せ機会がお葬式になっちゃったなあ、とも。

人は死んだらどこへ行くんだろう、とか、ぼーっと考えてます。
無に還るのか、それとも『あの世』はあるのか。
ところで喚子鳥の冷房は前者だと思っていたんじゃないかな、と。
自分は今度もきっと留守に負ける=死ぬとわかっていて、でも戦ったのは、
死によって、あらゆる負の感情からの解放を望んでいた面もあったのかも。
そうだとしたら、心のダンジョンで生前を思う魂が残り続けるというのは
彼にとって、まさしく地獄ですよね……。

実際どうなのかは、死んでみないとわからない事ですが。
誰しも必ず逝くのだから、出来れば楽しい場所だといいですね。

これから大阪まで弔ってきます。2/1まで更新休みます。
そして以降、春コミ原稿の為、しばらく不定期更新の予定ですm(__)m。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。