スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無法松の一生

全国の児童養護施設で、匿名の寄付が相次いでるって話題になってますよね。
代表的なのはタイガーマスク(伊達直人)を名乗るパターン。
その他にもワンピースの海賊団とか、天空の城ラピュタのムスカ(笑)とか、
様々な偽名で愛の連鎖が起こっているみたいです。
いいですね、こういうニュースは。聞いててほっこり出来ました(^^)。

ところで施設への援助と言えば、LALでは我らが無法松!
「マツイケンイチ」名義での寄付する人とか居ないかな?とチラっと考えたんですが、
普通にそういう人からだと思われちゃいますか。偽名の意味ナッシング(^^;。
でも無法松みたいに、マスコミに取り上げられない部分で
定期的に援助を続けている方って、きっといっぱいいらっしゃるんでしょうね。
助け合いの精神を持ってる、他人の幸せを望める人は尊いと感じます(;_;)。

アキラの父親を殺してしまった、という自責の念に捕らわれながら、
生き残った自分が出来る事は何か、自分の生の意味は何か、とか。
無法松が出した結論は、アキラとカオリが暮らす、ちびっこハウスへの援助。
せめてもの罪滅ぼしとして援助を続けてきた、という事ですが、
その想いをアキラが受け止めたからこそ、無法松の屋台を引き継いだんですよね。
近未来編のエンディングは、その後の事を色々考えさせられます。
今は2011年。『その後』に当たる時間になっちゃいましたが。
寒空の下、アキラは今日も元気にタイ焼き焼いてるといいなぁ、とか、
無法松も、今頃はあの世でアキラの父親と一緒にアキラ達を見守りながら、
酒でも酌み交わしてる最中かな……とか、思考はとりとめもなく続いていきます。

最後に、前記事に拍手ありがとうございました。嬉しいですv
アキラも冷房とほぼ同じ装備可能=ペシペシムチ可能ですw
この2人って、SM系ファッションも似合いそうですよねv ←
スポンサーサイト

テーマ : 考察
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。