スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニミュ不動峰初演レポート!

東京ドームシティのライトアップ
テニミュ2ndシーズン青学vs不動峰、1/5公演に行ってきました!
当日新幹線で上京、池袋乙女ロードを軽く回った後、JCBホールで観劇。
帰りは片道2800円の夜行バスだったので、昨日まで軽く死んでました(^^;。
20代の頃はムーンライトながら往復とかも割と平気でやってたんですが、
31にもなると、さすがに身体がキツいですu

グチはさておき、本日は予告通り感激、もとい、観劇レポートやります!
前評判イマイチっぽかったけど、やってくれると信じてましたよ……!
以下ネタバレなので、折り畳みます。大丈夫な方のみ続きをどうぞ~。

初演は初めてでしたが、開幕前アナウンスで早速トチったリョーマとか、
開幕直後の『THIS IS THE PRINCE OF TENNIS』でのガチガチな青学陣とか、
ある意味貴重なシーンに立ち会えて、面白かったです(^^)。
いやでも、1曲目の途中から緊張がほぼ解けてて、凄かった……!
それに最初から、いきなりメインテーマキター!つかみはバッチリでしたv

『不動峰公演』と銘打たれてますが、前半が青学、後半が不動峰な感じです。
リョーマ登場→青学ランキング戦→地区大会決勝→手塚vsリョーマ、まで。
曲は旧曲のアレンジがメインですが、いい具合に新曲も導入されてました。
アンコールももちろん新曲!掛け声が「ハイタッチ」のみなので、覚え易そう。

前半、青春学園のシーンから。
一年生トリオ、桃城、海堂、河村と、各人のテーマ曲は旧曲アレンジです♪
青学レギュラー陣の紹介ソングは新曲!決め台詞も一新されてました。
越前南次郎vsリョーマのシーンでは、南次郎の華麗なダンスが披露されますv
本山センセーの動きがホント綺麗で、毎度見とれます……!
あれだけ激しく動いた後でも、台詞は息切れを隠してるのがプロだなぁと思います。
この後に確か『ザ・レギュラー』を挟みます。ウマウマトランスでもおなじみ♪
続いて『俺はマムシ』を歌いながら、リョーマvs海堂のシーン。
まだ怖さが足りないかな……初期の海堂は己の力のみを信じる孤高の人なので、
もっともっと迫力を押し出して頂きたいです。池岡さん頑張れ!
試合シーンは、リョーマと海堂がそれぞれ個別の台上でラケットを振る形で、
関東氷帝のリョーマvs日吉を彷彿とさせる演出でした。
リョーマvs乾。ギャラリーが少なくて(確か不二・手塚・大石の3人だけ)、
舞台がちょっと寂しかった。そう言や前回公演の2/3位なんですよね、出演者。
この試合後、乾が学校指定ジャージに着替えて登場するのが笑えました☆
乾はベストイモジャージストだと思います、いやいやまじで。

そして地区予選。予想通り、玉林中のシーンは説明のみで省かれてました。
でも桃城&リョーマの自転車二人乗りと『やっぱ男はダブルスでしょう!』は、あった!
ちなみに後のかわむら寿司シーンも説明のみです。時間的に仕方ないですよね。
そして前半終了間際に、遂に不動峰登場!今回は7人、フルメンバー!
やっぱ5人と7人では、華やかさが違います☆内村と森が加わって嬉しいです!
しかし不動峰ってどいつもこいつも黒っぽい、絵的に地味なメンツゆえか、
桜井は一人だけ白のハーフパンツ姿での登場でした。黒さが多少解消されたw
すばるんが「ズボン履き忘れかと思った」って(^^;。ジローじゃないんだから!
今回は不動峰の登場直後の曲が『VICTORY』なので、なんか爽やか。
暴力沙汰で出場停止とか、異様な雰囲気をもうちょい維持して欲しかった気も。

ここで休憩。
余談ですが、通路を挟んで1列後ろに許斐剛大先生がいらっしゃいました……!
天皇陛下よろしく、手を振って貰えたvとりあえず拝んでおきました(^^)。

後半戦は『チャレンジ-すべては勝利のために』からスタート。
7年前、紅羽が初めて見たテニミュも、不動峰公演でした……!(T_T)
青学と不動峰が最初に集結するこの曲には、思い出が詰まってます!
♪今、この時に巡り会えて良かった……という歌詞が大好きです。
テニミュ六角公演、LALプチオンリーetc、タイミングって本当に大事!
そして青学vs不動峰、ダブルス2から。
タカさんが不二を波動球から庇ってくれる名シーン、見損ねました(泣)。
座席位置的に見えなかったuしょうがないから不動峰ベンチ注視してたんですが、
ベンチワーク、最初からかなり頑張ってます!よく研究されてますよね(^^)。
内村が時々舌をペロリと出すのが、芸が細かくて良かった!
石田鉄は声掛け一生懸命やってるし、森は他キャラと頑張って絡んでました。
アキラは落ち着きなく動き回ってましたw桜井はガッツポーズしてみたり。
橘はベンチでどっしり、伊武は常に橘の隣に居て、武士の妻みたいだったw
ただ、橘の座り方が……黒地に白ラインの不動峰ジャージのせいなんですが、
座ると白部分が丁度繋がって、正面からだとパンツ状に見えてしまうのですu
それもキン肉マンとかが履いてる、ブリーフタイプ状に!
アキラは動き回る事で、伊武は両手を添える事で回避出来てるんですが。
橘が悪いって訳じゃないんですが、アレ何とかならないでしょうかu
……気を取り直して、ダブルス1。曲は『ゴールデン・ペア』!
紅羽イチオシのシーンです☆アップテンポ&ユーロビート風のアレンジ、
そしてバックダンサーな内村&森!4人で踊ると、華やかさが段違いですYO!
ドリライで「Ho!」って掛け声やるのが、今から楽しみすぎv ←気が早すぎ
試合後、橘が檄を飛ばしつつ、『真剣勝負とはそういうこと』。
シングルス3、海堂vs神尾アキラ。今回のアキラはいつもニコニコしてて可愛いv
初期の鬼太郎じみた不気味さはあんまり無くて、最近のアキラって感じです。
『リズムにのるぜ』もバッチリ♪試合後、海堂の小さなガッツポーズに要注目。
シングルス2、リョーマvs伊武。伊武は髪の毛が青色っぽくなってます。
前述の通り不動峰は黒いから、変化付けって意味合いなんでしょうかね。
『スポットを狙え』は、まあ(^^;。立ち振る舞いがステキな伊武なんですけどね。
容赦なくリョーマの死角側を狙う伊武が大好きですvそれでも負けちゃうトコもw
確か目の怪我をした後、リョーマの新曲が入ります!かなりアップテンポ!
青学勝利後は、もっかい『VICTORY』。ここでもアキラが可愛かったですv

部員全員から愛されてる橘の小ネタ&かわむら寿司行きの小ネタを挟んで、
最後はリョーマvs手塚。高架下コートでの真剣勝負!
高架下の大道具がすごかったです……!本当に高架下みたいだった!
一時期はCGで誤魔化してたけど、今回のはめちゃくちゃ気合い入ってます!
代々の手塚ソング『お前は青学の柱になれ』を経て、ストーリーはおしまい。
最後に全員集合ダンス(曲忘れu『チャレンジ-すべては勝利のために』かな?)。
キャスト挨拶は、一年生トリオ、内村&森、石田鉄&桜井の他は1人ずつ登場!
拍手、拍手、拍手!……久しぶりに拍手しまくって、腕が痛くなりました(^^;。

そしてアンコールは、最初にもチラっと書きましたが、新曲!
「ハイタッチ!ハイタッチ!」って、キャスト達がやたらと煽ってくれますv
多分客席にも掛け声求めてるんだろうなーと思ったけど、
初披露目なので、さすがに無理でした(^^;。千秋楽までに覚えたい!
掛け声わからないor恥ずかしい人も、手拍子で参加しましょう♪
スポーツ観戦に通じるものがあって、こういう所もテニミュの魅力だと思います!
きらきらミトンみたいな、手に着ける系の公式グッズが欲しいな~と思いました。
客席降りの時、公式グッズ着けてると優先的にハイタッチして貰える、とか☆
青学(青)と不動峰(黒)だけだと、色合い的にまだまだ寂しいですが(^^;。
青黒茶緑水赤黄紫黄/緑、また公式グッズが全色揃う日を夢見てます……!

ところで観劇後のお楽しみとして、キャストのお見送りがあるんですが。
1/5は、不動峰サイドからは内村&森と橘さん!
青学サイドは海堂と、……不明。人だかりでよく見えなかったのですu
左右に青学と不動峰で分かれて並んでらっしゃったんですが、
私とすばるんは、迷わずガラガラ(苦笑)な、不動峰サイドへ!
不動峰、人気無いんでしょうか?uおかげでいっぱい話せたけど!(狂喜)
まず内村に「お疲れ様ー!」「ありがとうございます!」で(^^)、
続いて森に「頑張ってね!」「頑張ります!」で(^^)、
最後橘に、ナチュラルハイに言っちまいました……
「ベンチ座ってる時、白ラインがちょうど繋がって
パンツみたいに見えちゃうから、気をつけた方がいいですよー」

ああああ私のバカバカ!!!!u調子こいてスイマセンでしたu
橘役の上田悠介さん、ホント美形でしたよ!……そんな人に、初対面でパンツu
パンツの指摘に対しては「マジっすか!?」と、返してくれましたがu
あと「……頑張ります!」とも。結構長く話せた事自体はラッキーでした。
すばるんにも「まさか本人に言うなんてw」とツッコまれましたu
いやだって、可能なら何とかして欲しかったんだもん!u
私の玉砕ツッコミで、ベンチ橘のパンツライン形成が改善される事を
心の底から願っております……足組むとか、もちっと深く座るとか。

久々のテニミュレポート、打ってて楽しかったですv
大阪と東京凱旋千秋楽も行く予定なので、
パンツの件ともども(笑)、またレポりますv
スポンサーサイト

テーマ : テニミュ
ジャンル : アニメ・コミック

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。