スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国に一番近い魔法

「あの世で俺に詫び続けろ」な、ストレイボウは、
「地獄で詫びろ」な、伊藤開司ポルナレフその他より優しい気がするゆさポンです。
まあオルの性格的に、あの時点で死んだら天国行きだろうという事情もありますが。
あ、でも、前者は続けろって条件が付くのか。継続は力なり。 ←?

意味不明になってきたところで、予告通り、冷房の没技ブラウンクリフの話です。
腐女子的妄想なので折りたたみます。大丈夫な方のみ、続きをどぞー。

さて、ブラウンクリフ。日本語だと褐色絶壁。
名称的に、これって目隠しに使えるんじゃね?と気付いた一昨日から、
イケナイ妄想が湧き起こって仕方がないです(^^;。
没技なのでグラフィックデータは無いらしいんですが、紅羽のイメージとしては、
近未来編のヘーベル1号みたいなのが、どかどかっと出てくるんじゃないかなーと。
そんで壁を最低三つ以上作れば、囲う事が出来る訳でして。
以前FFのテント&コテージ(別名:どこでもベッド)が裏山と零してましたが、
ブラウンクリフは、LALにおいてテント&コテージの代わりを果たせる可能性を秘めた、
(妄想族にとっての)天国に一番近い魔法なんですよ!!!!

ご存知の通り、ルクレチア王国は森あり山ありと、
野外プレイに適した大自然に囲まれております。
勇者の山でブロークバック・マウンテンごっこさせるのもオツなものですが、
個人的には、大森林の中でというシチュエーションが萌えますねv
でも夜の森は危ないし、かと言って昼の、木こりの父ちゃんとかがウロついてる森では、
たとえオルがジャンピング土下座で頼もうとも、恐らく許して貰えないでしょう。
そこで、ブラウンクリフですよ!
人目に付かなさそうな森の奥深くへ連れ込んで、念の為、褐色絶壁で周りをフォロー。
見られるリスクを廃して、屋外の開放感のみをとことん追求。
これでシャイな冷房も応じてくれる……かな?
でも木の間に突然壁がどん!と立ってたら、かえって悪目立ちしそうな気も(^^;。

……ああ、そうか。
こんな事ばっかしてたら、そのうち調子こいた知力2が
『完全調教済み私の恋人見せびらかしモード』になっちゃいそうで、
だからストレイボウはブラウンクリフを永久封印したんですね、きっと。
没データ扱い、謎は全て……解けてません。
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。