スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ込み思案な子

今更ながら、ペアプリ全5巻をようやく読破したゆさポンです。
じっくり読んでくと、端の方にもネタが仕込んであって面白いんですよね。
メインキャラ以外の情報がちょこちょこあるので、
見落とさないように読んでいくとなると、薄い割に結構時間がかかります。
なかなか読み解く時間が無かったけど、買っといて良かったなぁと思った次第。

記事タイトルは、vol.4の30頁からです。
これまで気付いてなかったんですが、紅羽にとって衝撃的な一文……!
アニメ&ゲーム版の木更津亮の声を担当している高橋広樹さんのインタビューで、
アニメ監督さんから「亮は引っ込み思案な子」って言われて(以下略)、という部分!
喚子鳥の木更津亮像と一致するので、物凄く嬉しかったのです。
作り手側の人と世界を共有出来てたって分かったのが、とても幸せでした(^^)。
あと「後に六角中の主要キャラの1人に」って一文もね(笑)。
後につーか、元々六角のレギュラーじゃん!とツッコミたいのは、この際我慢。
原作での出番はごく僅かだったしね……ゲームやミュに出られたのが不思議な位に。
皆の愛が、モブキャラ同然だった彼を『ロッカッケー』に導いたんですよ……!

昔作った同人誌『ノスタルジア』の後記でも書いた事なのですが、
亮くんは出番がほとんど無い分、人によって全然違う解釈があっていいキャラだという
思い自体は変わっていません。
CV担当の高橋広樹さんは、ゲームの時には割と熱血な感じで演じられていましたし、
テニミュの加藤良輔さんは基本シャイ、でも六角らしいお笑い要素もプラス。
黒髪長髪というビジュアルと、ゲームの設定『好みのタイプ:オレ』を活かして、
クールビューティという方向性も、もちろんアリだと思います。
例え出番が少なくたって、木更津亮は紅羽の中ではテニプリ最高峰だぜ!と主張。
これからも、まだまだ様々な亮くんに出会いたいです。
テニミュ2ndの六角公演(ある……よね?)開催で、
また六角ジャンル盛り上がるといいなぁと、気の早い夢想をしてみます(^^;。

最後に、拍手ありがとうございますv
メイド日勝に反応あるとは思っていませんでした(^^;。
ナムキャットの足技ならぬ菓子技(=お菓子作り)というネタも考えていたのですが、
他のキャラが思いつかなかったので、記事では森部のじーさんのみとなっております。
如月さんも、いらっしゃいませ&ありがとうございましたv
同人活動自体の事も、11/20に語り合いたいですね(^^)。
スポンサーサイト

テーマ : ヲタ的腐女子日記
ジャンル : アニメ・コミック

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。