スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアッシング談

pierce[ prs ]
[動](他)

1 [III[名]([副])]〈人・物を〉(…で)突き通す[刺す]((with ...));〈人・場所を〉貫通する;…に(突き)刺さる

2 [III[名][副]]…に穴をあける[つける];〈耳などに〉ピアスの穴をあける;〈穴を〉(物・場所に)あける((in ...))

3 …に突入する,…を突き抜ける

4 〈寒さ・苦痛などが〉…を突き刺す[抜ける],…の身にこたえる

5 〈音・叫び声などが〉〈大気・静けさなどを〉鋭く破る,つんざく;〈大気などを〉(音で)つんざく((with ...))

6 …を見透かす,見抜く,見破る,洞察する.

━━(自)(…に)突き進む((through/to, into ...));(…を)突き抜ける,
貫通する((through/through ...));(…を)洞察する,見抜く((into ...))

(以上、 eプログレッシブ英和中辞典より引用)


タイトルを西部編のヒゲさんの技とかけてみました、ゆさポンです。
何かしらちょっとでも綴ろうと思って、ブログ書きにきました。

前記事に拍手ありがとうございましたv
私は頭の中のゴチャゴチャを誰かに聞いて貰いながら形にしていくスタイルなので、
拍手等による「聞いてるよ!」って意思表示は、とても有り難いですm(__)m

今回はオルスト+ピアッシング、それも乳首や性器に対するピアッシングを絡めた記事を書きます。
精神論メインなので、記事中にグロ描写は無いですが。
読む人を選ぶジャンルだと思うので、以下畳んでおきます。
大丈夫な方のみ「続きを読む」お願いします。
(10行後から本文になります)









……乳首や性器に対するピアッシング談、大丈夫ですね?
んじゃ、語りますよ~。

かつて『籠の中の翼』で、隷房の乳首にクリップを、という描写をやったのですが。
実はあの時、ピアッシングにしようかなと思って、やっぱりクリップに留めておいた経緯がありました。

(クリップなら外せばそのうち傷は癒えるけど、ピアスを開けてしまうと、そう簡単には塞がらないから)

私も寸止め魔王様も、そう思っていたんですが。
どっこい脳内隷房が「ピアスとして付けて欲しい」と訴えてくるのです。

私も両耳にピアス穴を開けていますが、これはファッションの為という目的です。
乳首や性器にピアッシングするのも、ファッションの為(誰かに見せたいから)という目的で
開ける人も、もちろん多いのでしょうが。
しかしどうもウチの隷房の場合、そうではないみたいで。

私の脳内で、鯉様になったつもりで、隷房と対話しました。

「クリップじゃアカンの?」

「なんでわざわざ進んで痛い目に遭おうとするん?」


隷房は答えます。

「あいつから貰った愛の証を絶えず身に付けていたいから」

「俺が与えてしまった痛みの何百分の一かでも、俺に返して欲しかった」

「本来、俺はあいつの傍に居る資格なんか無いけど……。
痛みという罰に甘んじる事で、その許可を貰えているような気になれるんだ。自己満足だけどな」


でも一番大きな理由は、と、更に続けて言うには。

「俺の事は俺自身で決められるって、確認したかったから……かな」


乳首に貫通したアメジストペンダントの鎖を、ちゃりちゃりと鳴らしながら。
隷房は満足気に微笑みつつ、アメジストを摘むのです。

「勝ち負けだとか比較だとか、ずっと評価に怯えながら生きてたんだ。
宮廷魔術師だからエリート、オルステッドに負けたからあいつの引き立て役……
それらは俺の或る一面に過ぎなかったのに、俺自身がそれを認めてあげられなかった。
俺がどう感じるかという部分まで、俺ではない他者に譲り渡してしまっていた」


「オルステッドが俺の生を望んでくれる以上は死なない、苦しくても生きようって、俺はそう決めた。
望んだのはあいつだけど、決めたのは俺だ。あの時から、俺の生は俺の元に戻ったんだと思う」


※※※

……相変わらずごちゃごちゃしてて、すみませんu
最後に性器ピアッシングについて、どーしても穴掘って「王様の耳はロバの耳!」と叫びたかった事を!
男性器の外尿道口から下に向けて貫通するピアスを『プリンス・アルバート』といいます↓。

ウィキリンク(実物画像有り・グロ注意)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%99%A8%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9

『Prince Albert』。“アルバート”は、日本語読みだと“アルベルト”でもOKです。
つまり直訳すると『アルベルト王子』なわけで……。
イスマスの18歳が浮かんできちゃってしょうがない人、私だけじゃないと思います。
……すみませんでしたu
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。