スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉と籠鳥 つづき

ご無沙汰しております、ゆさポンです。
寒い寒い確定申告めんどい、等々言ってるうちに1月が終わってしまいましたu
まぁ確定申告はちゃんと終わらせたし、冷房ローブ本体(袖はまだ)も縫えたし。
おかげさまで心療内科の薬も1種類減った上、14日分→28日分分まとめて出して貰えるようになったし。
2月はスパコミに向けて、書く感覚を取り戻していきたい所存です~。

5月スパコミと言えば、コスプレOKらしいですね!
早速縫った夏仕様ローブで、また冷房コスプレやれるといいな。
今度は直参なので、コスプレ売り子も出来るな~とワクワクしてますv

拍手やメッセ色々ありがとうございますv
小説の感想もありがとうございます!書けない時とか、読み返して励まして頂いてます(^^)。
タイトル記事の前に、拍手メッセのお返事です~。

>るいちゃん
うわーいこっちでは初めましてだね!ブログも見にきてくれてありがとですv
君やすばるんもコスプレ履歴があるとは知らなかったΣ(゜∇゜)
写真とか残ってたら、また是非見せたって下さいにゃv
真ん中の前日撮りは黄色っぽい光源なので、日本人が一番肌キレイに写るんだそうです♪

>りょさん
携帯宛に一足先にお伝えしましたが、「届いた翼」になったの、私も嬉しかったですv
(ツイッターフォローもこっそり見てましたよ、んふふv)
ライブラーの輪(和)が広がる一助になれるのは幸せです!
冷房キューティクルなカツラですが、実は現状かなり絡まってしまって、どうしたものかとu
地毛もカツラもお手入れ大事は変わらないですね!
新作小説、遅筆ですが気長に待って頂けると嬉しいですv
こちらもりょさんの新作毎度楽しみにしてます~!


そしてここからタイトル記事です。
本能のダンジョンの最深部に行って、留守には話し辛い事について延々グズグズ言ってる隷房と、
時折関西弁ツッコミを入れつつ、静かに頷いてる鯉のお話。
脳内のゴチャゴチャをまとめるべく、記事として綴ってみます。

※※※
「こんなトコまで、まさか鯛焼き食べに来ただけちゃうやろ?
ほれ、話さんかい。聞くだけだったらタダやさかいに」

「話せば愚痴になるから……」

「何今更カッコつけとんねん。
尻の穴まで晒しといて、これ以上恥ずかしい事なんかあらへんやろ」

(クスリと笑う隷房。鯉の言う通り、散々みっともない所を見られてしまっている鯉相手なら
受け入れて貰えるかも、という期待があって、ここまで来たから)

(自分の心境や境遇を延々語る隷房)

「『宮仕え!エリートやんか』って、以前言ってただろ。
宮廷魔術師って身分に在ったのは、確かに俺の心の支えだったよ。
努力してた。気を抜くと怠けそうになる自分を叱咤して、周囲にも同等の頑張りを求めて……
そして、疎まれた」

「甘えない、依存しない、弱音を吐かない。
だから他人の甘えや依存や弱音も許せんかった、ちゅう訳か」

「だから、ずっと一人だった」

(自嘲するように笑う隷房)

「どんなに仕事が忙しくても、次々新たな魔法を習得しても……
いつも、どこかで虚しさを感じていたよ」

「でも、お前さんには金髪がおるやろ」

「確かに、俺がグズグズ言うのに随分付き合って貰ってるけど。
でもルクレチアに関する話はダメだ。思い出させてしまうから……」

(ふうっと、深く息をつきながら)

「……ただ、誰かに聞いて欲しかったんだ。
付き合ってくれて、ありがとな」

※※※

鯉と籠鳥(=隷房)のやりとりを、小説としてどう繋げていこうかな?と、アレコレ悩んでいます。
悩むのもまた楽し。ここまでお付き合い頂いて、ありがとうございましたm(__)m。
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。