スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉と籠鳥

こんにちは、ゆさです~。
暑い中、アホみたいに各地を飛び回っております……!

いつもは青春18きっぷだの高速道路だのフェリーだのがメインの貧乏旅行ですが、
今回の宮崎行きは実母と一緒なので、飛行機利用のお大尽旅行でした☆
(私の中で過去の確執が決着出来たので、おかげさまで最近は割と関係良好です)
その分3日間トータル16時間、レンタカー運転手のお勤めを果たしたけどNe!(^^;
日南と高千穂方面まで行ったんですが、宮崎の道路は運転してて楽しかったですv
道のあちこちにフェニックスだのソテツだの植わってて、南国気分な日南!
田んぼの緑に森の緑、水辺の緑と、様々な緑色が神秘的な高千穂!
完熟マンゴーも、5Lサイズの立派なの買いましたよv 「すごく……大きいです……」
あとチキン南蛮、2店で食べて、2店とも美味しかったです!+.ヽ(≧▽≦)ノ.+
これまで弁当チェーン店の味のイメージだったのが、一新されました……!
長崎に行った時も、長崎チャンポン、それまで冷凍食品の味のイメージだったのが
大きく変わった事がありましたし、讃岐うどん食べる為に香川まで13回もわざわざ通ってますし。
やはり現地でしか食べられない味ってあるよねと、改めて感じ入りました。

あ、あと、高千穂で『真名井の滝』という有名な観光スポットがありまして。
そこで貸しボートに乗ってみたのですが、ボート漕ぐのって想像以上に難しかったです!
お出かけの際は、公園等で練習してから挑戦される事をオススメします。
でないと私達みたいに、延々ボート乗り場周辺をウロウロしてるだけで
30分2000円取られちゃうハメになります……(゜Д゜ )
他にも同様のボートが何隻か居ましたし、各地のカップルで乗ると別れる伝説とかって、
案外漕ぎの技術的な所から来てるんじゃないかなーと思いましたu
すなわち彼氏が上手く漕げなくて、彼女が幻滅しちゃうとか。
彼女がフォローしてくれても、彼氏がその後ショボーン状態でデートが盛り上がらないとか。

旅の報告はここまで。ここからタイトルの妄想語りが始まります。
(自分メモ状態なので読みにくいです、すみませんu)
以下BL妄想含むので折りたたみます。大丈夫な方のみ、続きをどうぞ。


翼の折れた鳥は、今日も籠の中。
折れた翼は少しずつ癒えているけれど、身体は回復しているのだけれど。
しかし翼が折れた時の恐怖を心が覚えているから、未だ飛べないのです。

ある時、籠鳥は飼い主に尋ねます。

「本能のダンジョンに連れて行って欲しい」

珍しいリクエスト。オルステッドは少し考えて、頷きます。

「アムルクレチアに会いたいの?」

図星を突かれたストレイボウは、ぐっと言葉に詰まります。
でもオルステッドが笑って言うには、

「いいよ。彼は『ひと』じゃないものね。連れて行ってあげる。
……ほら、おさんぽの準備をしておいで」

指し示したのは、古びたクローゼット。
ストレイボウは無言で扉を開き、更に中の整理タンスを開けて。
そこには鴉の濡れ羽を思わせる漆黒のロンググローブと、揃いのニーソックス。

「…………」

ばさりとローブを頭から外し、下着も全て脱ぎ去って。
指定のものだけを身に付け、『ひと』から変態、色狂いと罵られる格好をして。

宮廷魔術師だった頃、認めて欲しくて努力していた時は、どんなに望んでも手に入らなかった。
それが認めて貰う努力を放棄し、蔑みの対象になった今、こんなにも確かな形で手に入っている。

(……訳が分からない)

どうせ脱がされると分かっていても、洞窟までは上にローブを羽織ります。
その課程もオルステッドは楽しんでくれると、知っているから。

ストレイボウは、アムルクレチアに会えたら、話をしたいと思っています。
自分の事。オルステッドの事。……そして、ルクレチアの事。
ストレイボウの過去話は、オルステッドも付き合ってくれます。
しかし魔王山一連の出来事は、彼にも辛い事を思い出させてしまうから、話せていなかったのです。

どんな表情をすればいいのか。
どんな風に話を切り出したらいいのか。

……鯉は、果たして聞いてくれるでしょうか。

※※※

思いついたネタは『籠の中の翼』、後日談です。
隷房とアムルクレチアが延々対話している様子を描写したいと思ってます。
やっぱね、辛かった出来事って、誰かに話を聞いて貰うのが、受け止めて貰うのが、
一番昇華出来る方法だと、しみじみそう思うんです。

※※※

「愚痴る奴は嫌いだ。だから、俺は俺がとても嫌い」

「ふうん。ワイはお前さんの事、割と気に入っとるで。
さっきの、努力放棄ってのはちゃうやろ。
昔は明後日の方向いて頑張ってたのが、今はちゃんと金髪の方を向いとるやんか」

「…………?」

「お前さんは金髪の気持ちに寄り添おうとしとるやんか。ほんで反省もしとる。
共感っちゅうんは、分かり合うのに一番大事なことや」
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。