スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人の王子様-同人の王子様&王女様達へ-

すばるんから「LALプチオンリーすごく楽しんでんだ」とのメールを頂いて、
伝わった事が、めちゃくちゃ嬉しかったゆさポンです(^^)。
彼女は今の状態を「天衣無縫の極み」とも表現してくれました。
ご存知無い方の為に簡単に説明すると、旧テニスの王子様作品中において、
主人公の越前リョーマが最後に体得する最強の技(と言うか状態)です。

でも実は、LALプチオンリーの直前、凄く辛かった事があったんですよ。
金曜日に突然クラクラ目眩がして、パソコンに向かえなくなりました。
幸い半日寝たら治ったので、無事に新刊を発行出来たのですが。
寝てる間も、続きを書きたくて仕方がなかったんです。
その時にしみじみ感じたのが、同人って辛い事もあると思っていたけど。
時間不足だったり、体力不足だったり、実力不足だったり、数々の要因で
自分の思いを誰かに伝わる形で表現し切れないのが辛かったんであって、
同人自体はいつでも楽しかったじゃん、って思い知りました。

今回は「天衣無縫の極み」に絡めて、旧ブログ以来の『同人の王子様』記事を綴ります。
要するにキャラクターを強引に同人関係者に当てはめて、
原作のセリフや一挙一動を、同人風に面白可笑しく変換しちゃおう
というもの(^^;。
元テキストは旧テニプリ42巻124頁からと89頁からになります。
お持ちの方は比較しつつ、どうぞ。

※※※

「天衣無縫なんてもんは、誰もが持ってるもんだぜ。
同人を始めた時、夜が明けるのも忘れ夢中で描いたろ。
どんなに眠くても、楽しくてしょうが無かった。
あん時は誰しも、天衣無縫なんだよ。
それが――ホームページを開いたり、サークル参加を始めたりして、
閲覧者を増やしたいとか、本が売れない事を恐れて、
無難な人気ジャンル、無難な本作りに走る事を覚えやがる。
いつしか、どいつもこいつも、あん時の心を忘れちまう」

誰もが同人に初めて出会った時の気持ち……
楽しむ為の同人。

「そうだ……同人を、嫌いになれる訳ない…………だって、」

「おいリョーマ……同人、楽しいか?」

「同人って、楽しいじゃん」

※※※

越前南次郎のセリフ部分の一点補足を。
そこに愛があるから人気ジャンルに走るという場合は、もちろんOKです(^^)。
天衣無縫の極みは努力を否定するものではなく、むしろそれまでに
培ってきた技術を最大限活かす事で、より楽しくやれるようになるんだと思います。

最後ですが、昨日の記事に拍手ありがとうございましたv
「来ないで!助けてオルステッド……」と言いながら、
しっかりナイフを振り回している方が、よりフランソワーズっぽくて良いかも(^^;。
スポンサーサイト

テーマ : ヲタ的腐女子日記
ジャンル : アニメ・コミック

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。