スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のオルさんストさん

何となくタイトルだけ思いついた一発ネタ……最初からコレですかクレハさん。
元ネタは『真夜中の弥次さん喜多さん』です。見た事ないんですが。

きっとアレです、魔王山からオルとウラヌスだけ、のこのこ王宮に帰ってきた晩の
ストの夜這い(違)に関連した内容なのでしょう。うん。
枕元に現れたストを速攻捕まえたら、仲直りのHでも仕掛けると良いです。
ウラヌスが隣でうなされてるけど、気にしない。
つかむしろ羞恥プレイの小道具として活用するがいい。
この時点なら、ギリギリ引き返せますね。ハッピーな中世編エンドも可能っ……!
ただ王様には既に幻惑魔法とか掛けてるだろうから、大臣あたりはびっくりv

オルは本編で全く喋らないから、これは妄想パワーでの補完事項なのですが、
ストのわざとらしい魔王山落盤事件直後、オルは彼なりにストを助けようと
一応頑張ったんだと紅羽は信じております。
「ストレイボウが死んだ訳が無い!」とか叫びながら、瓦礫を何とかしようと
ハンマーパワーとか繰り出そうとするのを、ウラヌスが必死で止めてたり。
(変な刺激を与えたら、崩れてそれこそ自分たちまで御陀仏ですもんね)
「ワシらの力だけではストレイボウを助け出せないから、
ここは王宮に戻って救援を頼むのじゃ」的な説得をしたんじゃないかと。
でもこのやりとりの最中、既にストは魔王像のひみつを解読して
ヒャッハー!と山頂に向かってる最中なので、誤解は解けませんでしたとさ(^^;。

ところで元ネタでウィキってみたら、ドラマCDのサブタイトルが
「愛と幻覚のセレナーデ」という、何だかステキすぎるものでした。
ピッタリやん!(幻覚→魔王化させられてた王様v)
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。