スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖ウラヌス(セラムンじゃないよ)

ウラヌスの発言で、今更ながら気になりだしている事が。

「そうじゃ……今一度、魔王山へ……ハッシュの死んだ、あの場所へ……!!」

魔王山ねえ……。
宝箱を片っ端から開けといて、最終編主人公ズを悔しがらせる為に
隅々まで探索しまくったけど、魔王の間以外の部屋は怪しい所なんて無かったですよね?
でもって一番何かありそうな魔王の間は、落盤で塞がっちゃってて、
冷房(+ハッシュの遺体)が中に取り残されてるというのに、どうする事も出来なかった訳で。

落盤に阻まれて、留守の力だけでは先に進めないって分かってたのに、
どうしてウラヌスは留守に魔王山行きを促したんでしょうか?

まあ結果として、留守が行ってみたら落盤は跡形もなく片付けられてましたが。
(クラウストロたん辺りが土木作業やってくれたのかな?)
でもそれは、あくまでも結果な訳で。

なんで留守に国外逃亡とかを勧めなかったのかなーと、ふと気になったんですよ。
確かに姫(と、一応冷房)は、普通に生存してる可能性が考えられるし、
ハッシュと自分の死を無駄にするなって気持ちも分かる。
分かるけど……どうして留守の生存を最優先事項にしなかったんでしょうか?
行っても落盤に阻まれておしまいかもという、多大なリスクを冒す道を敢えて勧めたのは、一体なぜ?

で、喚子鳥の仮説。

(1)今の留守が本気を出せば、落盤を何とか出来るだろうと思ってた(ハンマーパワーとか)
(2)捜査の基本は『現場百回』。魔王の間以外も、改めて隅々まで探索するべし
(3)そもそも落盤の事実を忘れていた
(4)魔王の仲間として捕らえられた後、あの落盤は冷房の仕業かも、という推測に辿り着いた


更に(1)か(4)を前提とすると、
ウラヌスの言う『(オルステッドを)信じる者』とは、アリシアだけではなく、ストレイボウも示していた
……事も考えられるんじゃないでしょうか?
冷房に関しては、心の一番奥底でとか、『留守が魔王山に再チャレンジする事を信じる者』、とかいう意味合いで。
あの牢屋内イベントで、留守はアリシア様との回想モードに入ってしまいますが。
ウラヌス自身は「信じる者がいるではないか」と言ってるけど、
「アリシア様」とか「姫」とか、固有名詞では語っていない訳で。
実は留守と意思疎通のズレがあったという解釈、ありえなくも無いんじゃないかなー……とか。

更に更に、(4)を前提とすると、
ウラヌスは全てを悟った上で、結果的に自分を死に追いやった冷房をも許し、
「オルステッドも彼を許して、救ってやって欲しい」という意味合いで、留守を魔王山に促した

……とも考えられませんか?
(ウラヌスの中で確信には至らなかったor力尽きたor留守と冷房に直接話し合いをさせる為、
冷房が黒幕だと留守に伝える事はしなかった)

誰も憎まず、全てを許して逝ってしまわれた……聖ウラヌス様!(;_;)
あるいは冷房の名前とか前評判とかで、彼の抱える問題についても
薄々勘付かれていたのかも知れないなー……とか。

そんな事をぐるぐる考えながら、修羅場っております。
妙子パンツシーンを書き終えて、魔王山同棲のいきさつを書いてる最中です。
砕けた文体で書ける分、前作より多少は書き易いかな~と。
せっかくだからフェミノも絡めたいんですが、彼女の登場をどこに持ってくるかでまた悩んでます……u
彼女について、『フェミノフォビア(女性恐怖症)?』って留守が気付いて、でも正解には至らない感じとか。
こう、喉元まで出かかってるんですが……うーんu

前記事&ホムペに拍手ありがとうございましたv
けれるさんメッセありがとうございました!いっぱい連打して下さった方も、ありがとうございます!
焦らず、ご自身のペースで活動して下さいね!もう20年近く愛されているゲーム、待つ方もじっくり待てますwww
フェミノのゼリー体www「とろける愛」でダメージ食らう事から、実は強酸性とか設定してみた次第です。
更にあの記事タイトル、実は暗喩になっております……ジェルに包まれてる☆(自主規制)、という事です。
我ながら最低でスミマセンorzあああバラしちゃって良かったんでしょうかu

RUNRUNブラザーズ2巻は、以前みるこさんに教えて頂きましたv
デパートの回はウラヌス&ハッシュとかアキラとか松とか、トキータさん(仮)らしき人物もいますよ~。
オルスト夫婦+長男おぼろ丸ネタについて、どなたか語りませんかwww

最近某所をストーカーの如く拝見していて、ツイッターも始めたくて仕方がないのです……!
(仕組みとかよく分かってないので、原稿中の今は我慢してますu)
システム面もですが、それより一番の難点は、私がオルスト界最果ての変態だという事実。
皆様フォローさせて貰って、嫌がられないか……な……u
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。