スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルストチャットありがとうございました!&冬コミご報告

10/29、『秋の夜長のオルストチャット』、無事終了しました!
来て頂いたみるこさんぽそさんトキノさんるうらん、ありがとうございましたv
今回は割と幸せな話が多かったように思います(^^)。触手ネタとかもありましたがw
また後日、チャットまとめ版記事を作成しますね!

そしてこちらでの報告が遅れましたが、次の冬コミ、スペース頂けてました!
12/29(木)1日目、東ホールW02bです。LAL中世編オル×ストで申し込みました。
受かったからには、ちゃんと新刊作って参加するつもりであります……!
LAL本の委託販売も予定してます(^^)。
サークルカットは↓です。

冬コミカット

師走零亜ちゃんに描いて貰ったこのカット、実はクレハプレイス・LAL版バナーの元絵でもあります。
紅羽的鑑賞ポイントとしましては、留守と冷房の表情の温度差に注目です。
腕の中の存在がひたすら愛しい留守、この幸せには終わりがある事を予感している冷房(´・ω・`)。
その通り、正史ではああいう結末になってしまう訳ですが。
個人的には、冷房の「幸せには終わりがある(自分には幸せでいる価値なんて無い)」というような
思い込みこそが、悲劇の始まりだったんじゃないかという気がしてなりません。
彼がもし、「幸せになりたい(自分にはその権利がある)」って心の底から思えたら、
中世編の未来を変えられるんじゃないかな……と。
自分の価値を認められるようになって初めて、他人も自分と同様に大切な存在なのだという
共感に至るのだと思います。その想いがあれば、裏切り行為には至らなかったでしょう。
あの裏切りって、留守はもちろん、最終的には冷房自身をも貶めてしまう行為な気がします。
たとえ成功して、なおかつ他の誰にも知られなかったとしても、
彼の中で「自分はそんな卑劣な事をする人間ではない」というプライドが傷付くんじゃないでしょうか。
冷房がもっと自分を大切にしていたら、裏切りという方法ではなく、
自分のありのままの気持ちを留守にぶつけるという方法で解決を図れたんじゃないかな……と。

そしてオルストの幸せって、お互いの理解が無いと成り立たないものだと思います。
同性愛じゃなくても、相方が側に居て一緒に笑い合える日々こそが、彼らにとっての幸福だったんじゃないかと。
そして自身のやりたい事よりも、世間が期待する方向(名声を得て、姫と結婚して王になる)に流された留守も、
冷房とはまた異なる問題を抱えている気がするんですが。
LAL同人活動を続ける中で、私なりに中世編の真実に近付きたいなと思っています。
また皆様の意見も聞かせて頂けると嬉しいです(^^)。

前記事&ホムペに拍手ありがとうございました(^^)。
せめて同人では、冷房もちゃんと笑えている世界に繋がる話を書きたいなっていつも思っています。
LALを通じて、彼らは何がいけなかったのか、そしてどうすれば良かったのか、
アレコレ考える事は、私自身の『A LIVE』をより良くする事にも繋がると確信してます……!
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。