スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャックオーケストラさん演奏会に行ってきました♪

ゲーム音楽をオーケストラで生演奏されている、アマチュア楽団さんです。
8/28、横浜みなとみらいホールにて、第8回定期演奏会に行ってきましたv
(れありん、そしてRdMの皆様、大変お世話になりましたm(__)m。聴けて良かった&楽しかったです!)
第一部はこれまでの同楽団さんの演奏曲目リバイバル、
そして第二部が『下村陽子の世界』と銘打たれた構成でした…!

ここではLALオディオメドレー+アンコール曲の感想を中心に綴らせて頂きます。
(他曲目の演奏も大変素晴らしかったです!
コナミワイワイワールドとか、管弦楽だとディズニーランドのバンド隊が演奏してそうな雰囲気でしたv)

LALオディオメドレー、曲目は以下の4曲+1曲でした。

魔王オディオ~MEGALOMANIA~ILLUSION…~PURE ODIO(~ARMAGEDDON)

そう、予告にもプログラムにも書かれてなかったけど、ラストが『ARMAGEDDON』だったんですよー!
アレコレ後述しますが、LAL好きにとって嬉しいサプライズがいっぱいでしたv

楽譜起こし&編曲ご担当の方(……なのかな?『らいぶら隊』って、おっしゃってましたが^^;)が、
「目玉は『MEGALOMANIA』ですが、オーケストラ向けの曲じゃないのでアレンジが大変でした」
的な事をおっしゃってたのが、印象に残っています。
『MEGALOMANIA』ってテンポ早いし、全然クラシック風の曲じゃないし、確かに大変そうですよね……。
演奏時間としては5曲中でも短い方だったと思うんですが、紅羽が一番感動したのはこの曲でした。
途中で主旋律が重低音の楽器→高音の楽器(鉄琴+フルート…かな?)に交代して、
音量が控え目になるアレンジだったんですが、その辺りがこう、物凄くグッときまして……!(ノ_・。)
最初に中世編のオルステッド、次に功夫編の後継者のイメージが浮かんできました。
それぞれ戦闘中に、オルステッドはストレイボウと親友だった頃を思い出してるのかな……とか、
ユンorレイorサモは、かつて三人での修行時代を思い出してるのかな……とか(;_;)。

『魔王オディオ』と『PURE ODIO』はコーラスも入って、これぞオーケストラ!な正統派アレンジでした。
みなとみらい大ホールのメッチャ荘厳なパイプオルガン、音色もさることながら、
演奏スタイル自体も興味深かったです。奏者の両手両足、右から左へ大移動しまくり!Σ(゜∇゜|||)
ハープ奏者のスカートが長いのも、ペダルを踏みまくる足の動きを隠すという意味もあるんだよと
教えて頂いて、優雅に見えても水面下では大変ですよね……としみじみ感じました。
でもって『PURE ODIO』は、ラストにセントアリシア付きでしたwやって下さると信じてましたが!
メロディ部分はパイプオルガン。「キャー!」部分は『合唱団のソプラノ肉声?』と予測していたのですが、
なんとバイオリンの弦ひっかきでの再現でした……!(byれありん@バイオリニスト)
まさかセントアリシアの悲鳴にバイオリンが使われようとは。
『しずかちゃんのバイオリン』みたいな、バイオリン的にはきっと本意では無い感じですよね(^^;。
『ARMAGEDDON』ラストにも、ちゃんと風がひゅうひゅう吹く音が流されてて。
セントアリシア再現といい、こだわってる&分かってらっしゃる!……と、感動しましたv

アンコール曲は2曲あったんですが、うち1曲がLALより『鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳』でした!
LALからの選曲なのに加え、『MEGALOMANIA』でちょうど功夫編思い起こしていたので、何だか嬉しかったv
ドラマティカに忠実な、『在中国的戦闘』のフレーズも曲中に交えながらの演奏でした。
(ちなみにもう1曲は、FF6より『妖星乱舞』……最後の最後で、一番長い曲ですやん!Σ(゜∇゜|||))

更にサプライズとして、下村陽子さんが会場にいらっしゃってたんです……!
プログラムの演奏が終了した直後に壇上まで来られて、「ぶっつけ本番」とのインタビュータイムがありました。
アレンジ音楽CD『drammatica』の話とか、今後のお仕事予定の話とか。
ドラマティカの話では、「あの曲もこの曲も入れたいって思ったけど、選べる曲数には限りがあるので、
1曲中に別曲のフレーズを組み込むという手段で曲数を稼ぎましたw」てな事をおっしゃられてました。
「入れたい」曲中に『届かぬ翼』も入っていたという事が、私的にとても嬉しいお話でしたv
(『届かぬ翼』と『MEGALOMANIA』は、個人的にはストレイボウのイメージです。
前者は彼の人生とか、リスニングルームで冷房担当だとか、聴けるのは冷房がパーティに居る間
(アリシア様の回想シーンで流れるのは移調版……魔王山からウラヌスと帰る時も流れましたっけ?)とか)
今後については「守秘義務があるから、発売ギリギリまで話せないんですよ~」と苦笑されつつも、
「これからも、また新曲をお届けします」みたいな事をおっしゃられてました(^^)。
あと最初に先生と呼ばれて「ちょw先生ってwww」みたいに照れてらっしゃったり。
ああきっと、作られる音楽みたいに魅力的な方なんだろうな~と感じました。

でもって、オマケ画像↓。後半、ゲーム音楽コンサートならではの注意書きですw
パイプオルガン撮りたかった…

そしてよく見てみると、右下端……w↓
DS持ち込んだ皆様、いかがでしたか?w

最後に、ホムペ&前記事に拍手ありがとうございましたv
8/28にJR駅構内で偶然見かけたチラシにより、尾瀬が群馬県だったと知ったので
行った事がある県をこっそり1つ修正しましたw制覇まであと16県……!
ざっと調べてみたら、最寄り駅から名古屋まで出て、そこから青春18きっぷ利用だと
和歌山6時間、富山7時間、鳥取10時間、高知13時間で、予想通り当日中に到着出来るようでした。
かつて15時間かけて下関到着したのと比べれば……イケそう!( ̄∇+ ̄) ←
て言うか、鳥取10時間なら、島根も行けそう?……出雲までで12時間……?
改札で青春18きっぷ見せる時、駅員さんに「名古屋!?」って反応頂いた時とか、ニヤリとしてしまいます☆
時刻表広げて、しばらく妄想してました。ああまた、鉄子の旅がしたいです……v
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : 趣味・実用

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。