スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ドラえもんのリメイク希望

映画ドラえもんについて、コメントを頂きました(ありがとうございましたv)。

「もしも宇宙小戦争,竜の騎士,パラレル西遊記,日本誕生がリメイクされたら
どのシーンをカット,追加,変更して欲しいですか?理由を書いて貰えますか?」

当ブログで以前に『新・のび太と鉄人兵団』の感想を綴ったので、
そちらに上記の質問を頂いたのですが。
考え始めると面白かった&長文になりそうなので、一記事として回答します(^^)。

『のび太のパラレル西遊記』
リンレイと三蔵法師、牛魔王&羅刹女の関係性を、より深くツッコんで描写して欲しいです。
良心に目覚めたリンレイは最後に裏切りますが、その相手が実の父母という事で、
父母や三蔵への愛憎入り交じった想いとか、祖国と敵対するリルル&ピッポとまた違ったハードさだと思うのです。
良心と両親の間で揺れ動くリンレイの姿が、他人事とは思えんのですよ……(´・ω・`)
この作品がリメイクされるなら、是非寺本監督にメガホン取って頂きたいなぁと願います。

『のび太の宇宙小戦争』
映画ではいい奴なジャイアン!『少年期』に張り合える名曲弾き語り!
パピとロコロコの信頼関係!スネ夫がプレイしてるカセットビジョン(?)を、リメイク時最新機に!
……等々もいいのですが、ここは独裁者ギルモア&ドラコルル長官にスポットを。
旧作ラストで、ギルモアが皆に睨まれながら彼が倒れる時の表情が印象に残ってます。
「こんな筈じゃなかったのに」的な、呆然としたあの顔。
何もかもを支配しようとして、独裁という形で遂に目標達成したけれど、
果たしてそこには何も無かった事に最後に気付いて、愕然としたんじゃないかなと思うのです。
ドラコルルも、パピの言やその行動から考えるに、相当アレな育ち方をして歪んじゃった人なんだろうなぁと。
残忍な性格が構成されるに至るまでの生い立ちとか、独裁者の孤独とかの描写に期待したいですが。
ドラえもんに求めるテーマとしては、ちょっとハードすぎますかね……?

『のび太の日本誕生』
エポック版ファミコンRPGで登場した、ギガゾンビの娘(テラ)に登場して頂きたいです。
でもってテラが登場したなら、すれ違う親子の相互理解に至るまでを追いかけて欲しいなーと。
原始時代なら支配出来ると目論んだギガゾンビの精神構造は、先程のギルモアに近いものがあると思うんですが。
しかしギガゾンビには無条件の愛をくれる存在=テラがいたというのが、
誰も彼もから嫌われていたギルモアとの決定的な違いなんじゃないかと思います。愛は救い……!
テラが登場した上で、小宇宙戦争と日本誕生と両方リメイクされれば、
ギルモアとギガゾンビの対比が際だつんじゃないかなぁと。

『のび太と竜の騎士』
地底人との対話で比較的平和的に解決してる話でしたよね……うーん。
風雲ドラえもん城は、当時人気番組だった風雲たけし城のパロディだったと推測されますが、
何となくそのままでいて欲しい気がします。風雲ドラえもん城、カッコいいしね。
上記3作品と比べてちょっとうろ覚えなので、また今度DVD借りて観てみます。

そして前記事や前々記事、ホムペに拍手ありがとうございましたv
前記事はあんな長文にお付き合い頂いた上に拍手まで、本当に感謝しております……!
友人からコメントも頂きまして、何度も何度も読み返しました(返事はもうちょい待ってね!)。
同じACの人には癒しに、そうでない人にはACについて知ったり、考えたりするきっかけに
なれるといいな……と思ってのカミングアウトでした。

思いの丈を書き上げて保存ボタンクリックした後は、妙な爽快感に包まれまして。
あの後名古屋駅に用事があったのですが、18時頃、帰宅サラリーマン&OLさんでいっぱいの
丸の内周辺ビジネス街を、息子と一緒に『ドラエモンのうた』フルコーラスしつつ闊歩してきました!
3番まで全部!「うふふふ~、どこでもドア~!」等のセリフはもちろん情感込めまくりで!
道行く人達の失笑がメチャクチャ気持ちよかった!そしてこれって、典型的な躁状態だよー!!Σ(゜д゜lll) ←
……幼少時のトラウマを引きずってるとこうなりますよという見本として、
今後もきっとダラダラ書いてしまう事があると思います(すみません……)。
時間薬と言いますか、これから浮き沈みを繰り返しながらも、少しずつ回復していけると信じたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画ドラえもん
ジャンル : アニメ・コミック

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。