スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世で彼を救って

某診断にて、錯乱冷房に和んだゆさポンです(^^)。
「あの世で」ばっか繰り返してるのが、壊れたテープみたいで可愛いv ←

ところでPMS対策として先月から飲み続けてる『命の母A』ですが、
効果は、……多分あった、と思います。
PMSチェックが19→12個まで減り、先月悩まされてた破壊衝動が収まりました。
で、多分というのは、今月は4月ほど忙しくなかったし、
アロマオイルに凝ってみたり(ラベンダーとペパーミントがお気に入りですv)、
ご褒美スイーツを定期的に買ってきたりと、全力でストレス対策もしてたので。
果たしてどれが効いてるのやら、というより、複合的な効果なんでしょうね。
ただ気分の落ち込みが相変わらず酷くて、その結果が後述の鬱妄想ですu
来月はるうらんが薦めてくれたプエラリア、いってみようかにゃ……。
(……にしても、上記の『全力でストレス対策』って部分、
こうした考え方こそが、己のストレス抱え易い性質に直結している気もしますorz)

ホムペ&前記事に拍手ぽちぽちありがとうございますv
ちょっとまともなレスが書けなさそうなので、お礼文は次記事で……すみません。

本日は魔王山での落盤後についての妄想など、思い浮かぶままに綴ります。
この時点ではゲームシステム上、留守は何も語ってくれませんが。
私は、留守はきっと冷房を助けようとした筈!……と信じています。

岩とかで塞がってしまった扉の前で、
「ストレイボウ、ストレイボウーッ!」
なんて半狂乱で叫びながら、うっかりハンマーパワーとか放とうとしてて。
そんなバーサク留守を、ウラヌスが必死で止めつつ説得するんです。
「ワシらの力だけでは救出は無理じゃ。ここは王宮に戻って応援を!」
留守もしぶしぶ了承して、速攻で王宮に戻って冷房救出をお願いするんだけど、
「王国が魔王の脅威に晒されている非常事態だというのに、
生きてるか死んでるか分からない者の救出に余計な兵を割けるか!」
とか何とか、恐らく大臣辺りに却下されちゃって。
国内の状況や冷房の生存可能性&立場的に、仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、
ひょっとして生きてる可能性もあるのに(扉の内側で脳震盪起こしてたとかね)、
王宮は冷房を見殺しケテーイ、した訳ですよ。
留守は内心怒り沸騰で、翌朝はたとえ単独でも魔王山へ行くぞと決意します。
この妄想だと、王殺しの前から既に留守の人間への不信がスタートしてる、と。

ここから更に鬱展開なので、折りたたんでおきます。
ちょっと吐き出させて下さい……。

でもって、後日もし留守が、見殺しの事実を冷房に伝えたとしたら?
魔術師として必死で努力し、貢献してきたけれど、救って貰えなかった。
認めて欲しくて、受け入れて欲しくて、ずっと頑張ってきたのに。

『ルクレチアにとって、自分は代わりが効く存在』
「……私もお前も、人である事に向いていなかったのかも知れないね」

冷房も薄々感じてはいただろうけど、確信と確定の差は大きいと思います。
裏切りでボロボロの留守、それまでの価値観が崩壊した冷房。
人間やめたくなった留守は『オディオ』に。
きっと同じく、人間やめたくなった冷房は、……?

「人間やめたい」心理って、おさんぽ隷属に繋げられる気がします。
何もかもを放棄して、身も心も預けきってしまいたい。愛玩(哀願?)動物の如く。

『籠の中の翼』は、いつになったら出会うの?
――夜明けの晩に。
(夜が明けても、また夜……なの?)
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

     

コメント

Secre

     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。