スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SM

FC2ブログに移ってから11記事目になりますが、使い易いです……!
さすが登録者数が多いだけあるなぁと、感動しております。
余所様のブログウォッチもしてたんですが、拍手コメント機能とかあったんですね。
早速コメント返ししてみました(れありん&すばるちゃん、ありがとv)。
あと「続きを読む」機能を使ってみたくなったので、本日は腐女子系でいく事にしますv
手持ちのマニュアルには、記事が長くなりそうな時に使えって書かれてるんですが、
同人ブログ的には801系とか、ネタバレ系を隠す用途も多そうですね。
腐女子系オッケーな方は「続きを読む」をクリックして、どうぞ↓。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

ぼったくりタイ焼き屋さん

子どもは百円か3百円、おねーさんは3百円か千円、
おにーさんは千円か1万円、老人は百円か1万円……!
ご存知、無法松のタイ焼き屋の経営方針です。
94年より一層デフレが進んだ近未来において、無謀とも思えるこの価格設定。
しかしお客は「オイシイからいいけど」なんつって、1万円でも買っていきます!

ド根性焼き欲しさに売りつけておいて何ですが、
相手によっては百円で売ってる商品に、時価1万円は無いですよね。
売上は無法松の懐に入って、材料費や管理費や自分の給料等を差し引いた後、
一部はちびっこハウスへ……あ!
もしかして、1万円払っている人達は事情を知ってるんでしょうか?
そうじゃなかったら、いくらタイ焼きが美味しくても納得は出来ない……よね。
でも絶対、無法松のハーレー代とかにも消えてますよ。
それでいいのか、お兄さん&ご老人。

「ちびっこハウスを救う会」。 ←注:こんな設定はありません
現実の募金でも、お金だけ出して良い事をした気持ちに浸らないで、
その使い道を最後まできちんとチェックした上でしないといけませんね。

テーマ : 考察
ジャンル : ゲーム

パープルストレイ開発秘話

ホムペで『LIVE A LIVE好きに100の質問』、回答させて頂きましたv
(提供:浮雲工房様)
主人公キャラ達と対話しているようで楽しかったです。難しい質問もあったけど、
私ってこんな考え方してたんだなと、再認識する良い機会になりました。
成り行きで、ストからメッセージの返信貰ったり、気付いたらオルになってたりも。
紅羽的には幸せだけど、後で何だかすまない気持ちになりました(^^;

本日は、100の質問中で思いついたネタなどを。
ストレイボウの持ち技で「パープルストレイ」ってありますよね。
アレ、実はストレイボウが自ら開発した術じゃないかと思ったんですよ。
後半に覚える術だし、レベル半減効果とかってちくちくとした陰険さが、もうね(笑)。
パープル=紫はストレイボウのイメージカラーだし、
「ストレイ」って自分の名前の一部を入れちゃってるのも、
彼らしい自己顕示欲っぽい気がします。
ネーミングセンスとしては中山式快癒器とか、トヨタ式カイゼンとか、
あるいは元素周期の人名由来分に近いかも。キュリウムbyキュリー夫人みたいな。

でも魔王討伐の道中に完成した術なので、魔法理論等を披露する相手が居なくて、
ストレイボウは大いに不満なんじゃないでしょうか。
知力2に語ったところで、馬の耳に念仏ですしね(^^;。
ここはウラヌスが空気を読んであげて、パープルストレイの話を振り、
開発秘話=ストの自慢話にお付き合い頂けると良いです。
つか私も聞きたいです。言ってる内容は多分半分もわからないだろうけど、
ヨシュアの大木の陰で、時折頷きながらストの話に耳を傾けていたい……v

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

ペアプリDVD5!

ペアプリDVD5千石清純×佐伯虎次郎(カップリング表記じゃないYo☆)、
2010年10/27発売!!!!

皆から好かれてはいるんだろうけど、人気投票では正直微妙な位置のサエさん、
それでもペアプリDVDで取り扱って貰えて、本っ当に嬉しいです(^^)。
紅羽は楽天で二ヶ月前から予約、ついに届いた昨夜、身悶えしながら堪能しましたv
そんな訳で、新ブログに移ってから最初のテニプリ六角記事は、
ペアプリDVD5収録『渚のモテモテウォッチング』の感想等を書かせて頂きます。

DVD到着後、速攻で紅羽が確認したのはパッケージ裏面のキャスト欄。
「木更津亮:高橋広樹」……おっしゃ!+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜
亮くん出てるね!て事は、サエの近くにきっと出没してるよね!?
それはさておき、新作ピクチャードラマです。
口パクは無く、アニメーション作画は相当省略されちゃってる感じはしましたが。
サエ亮スキーなら妄想お・か・わ・り×3杯!、てな内容ですよ!

本編スタート直後、いきなりサエの前に陣取ってる亮くんに激萌えしました……!
その後もピクチャードラマほぼ全編通じて、隣位置をキープしてるんですよ!
千石登場シーンでは、むしろサエが亮くんの背後を狙ってる?な風でもありました。
アサリのみそ汁すくうサエの左で、イチゴかき氷構えてる亮くん見たときには
海の家の夫婦かと思いましたYo!もういっそオジイ立ち会いで人前式やるがいい。
テニミュでも六角ミニアルバムでも、そしてペアプリでも、
お互いにさりげなく近くにいるサエ亮が可愛くてたまらんですv
公では極端にじゃれ合う訳ではなく、でも常に傍らに寄り添っていたい彼ら。
制作スタッフさん、わかってらっしゃる!
ダビデも「大漁、早く食べたい亮(違)」とか煽ってくるし(冤罪)、ああもうv
あと小春救出経緯のシーンで、サエ&千石にきゃあきゃあ言ってる女の子3人組に、
亮くんが背後から微妙な視線を投げかけているのが笑えました(^^;。
奴は美形な上に誰にでも人当たりがいいもんで、そりゃ不安にもなりますよね。
小春の考察通り、サエは天然なんだと思います。
不二とのやりとりといい、亮くんは今後もやきもきさせられるのでしょうね。

上記のような感じで、本当に美味しく頂けましたv
正妻はやはり原作でダブルス試合が描かれている樹ちゃんだとは思うのですが、
テニミュを経て、世間がどんどんサエ亮に優しくなってる気がします……!
亮くんも佐伯も、好きになって良かったです(^^)。
愛した分、彼らは沢山の感動を返してくれます。

テーマ : ヲタ的腐女子日記
ジャンル : アニメ・コミック

ドリームなライブ

ワット・ナーベとアームストロングが、テニミュの『鎬を削る者達よ』
歌ってる夢をみちゃった、ゆさポンです。

♪あと一試合 どっちが勝っても祝ってやろう それが終われば俺たちはまた同等~……

状況だけは、腹立たしいほどピッタリなんですが。
文字通りDream(夢の中)な、Live(A LIVE)
スポーツマンシップ溢れるアームストロングって、結構キモいような(^^;。
トリカブトとか隠し持っておいて、今更善人ぶるでない。
どうせならオルやストが歌って踊ってる夢が良かったです。バカバカ私の深層心理。
舞台版の魔王シリーズも好評を博してるようですし、
LAL全編、いっそミュージカル化されるといいです。
魔王山山頂のストのブチ切れ台詞を、ミュージカル曲で聴いてみたい!
間奏中にヒャーッヒャッヒャッヒャアア!と、高笑って下さいます。
クライマックスの歌詞は、もちろんコレv↓。

♪あの世で俺に詫び続けろオルステッド~!!!!(←お好みのメロディーを)

ところであの武術大会、準決勝前にオルのネームエントリーがありますが。
「お名前は何とおっしゃいましたかな?」
って大臣、これが仮にも準決勝まで勝ち抜いてる選手に対する反応かよ!(怒)
次の国王候補を決める重要な大会なのに、この無関心っぷりはちょっと変ですよね。
それとも、婿取りの件は大臣すら知らなかったんでしょうか?
いつもの御前試合だと思ってたのに、決勝戦まできて、あらビックリ、みたいな。
彼も王になる野心があるようなので(牢獄を出た直後、玉座に大臣が座ってます)、
もしもオルがつつがなくルクレチア王に納まってたとしても、
今後あの大臣には色々苦労させられそうですね。

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

フェミノフォビアのこと

という訳で、フォビアーズ考察の続きです。
『PRAY・A・LIVE』のストーリー構築メモには、

「ルクレチア史上最悪のブチ切れ喧嘩、デストレイル食らって死にかけ人形、
哀れんだフェミノがどげんかせんといかん!となぜか宮崎弁ではりきって、
オルストを何とかして勇者の山まで飛ばす」

とか書かれてました。
フェミノが東国原思考に至った経緯だとか、彼女についての事を語らせて頂きます。
つか本来、小説本文で表現すべきだろ自分……orz

フェミノは本編でも最後に登場するフォビアーズという事で、強く印象に残ってます。
オルが低レベルの時に対戦しちゃうと、酔わされてる間に精力(=HP)吸い取られて
嬲り殺されますよね。何度もゲームオーバー画面のアリシア様を見せられました……。
彼女、ぶっちゃけストより強かった気が。 ←禁句

前記事の通り、喚子鳥の設定では彼女を造り出したのもストレイボウです。
フォビアーズの中で一番強い彼女は、ストも一番気合いを入れて造ったのでしょう。
それで気合いついでに、もしかしたら当時のストの深層心理までもが
彼女に流れ込んでいったのでは……と、思ったんです。
彼の良心とか(パンツはかせた事だけじゃなく・苦笑)、オルへの想いとか、
予想していた結末とか(自分が負けるって分かっていたと思います)、
そして、ストレイボウが本当に望んでいた事も。

フェミノの主な攻撃方法は「とろける愛」と「甘い囁き」。
オルスト考察的に、なんて美味しすぎるネーミングでしょうv
ストの想いが彼女に反映されていたのなら、そりゃオルなんかイチコロですよね。

「俺様のとろける愛に酔いな☆」

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

魔王戦隊フォビアーズ

『PRAY・A・LIVE』のトーク頁で書くつもりで、時間が無くて書けなかった事など。

魔王山の四天王あらわる(小学館ガイドブックより)。
魔法生命体フォビアーズの事ですが、四天王って、まるでストⅡみたいですよねー。
……あ、スト(冷房)。
LAL作曲者の下村陽子さん(=カプコンネーム『ぴい』)といい、こりゃ意外な繋がり。
大分違うっぽいけど、まあいいです。

それでですね、フォビアちゃん達の事ですが。
まず彼女らがどうして魔王山の要所で待ちかまえるようになったのか、
私はストがオルに対する嫌がらせ的に配置した、に一票を投じたいと思います。
更に彼女らの出所はいかに?というお題については、
ストがせっせと造った(召還した)って事で。
きっとアレです、魔王山山頂に古代の魔法陣とかがあって、
ニセ魔王も後のヘッドプラッカーetcも、そこから産み出された感じ。
四天王が女性形で、もれなく色っぽいのは……ほら、ストも若い男ですし(^^;。
それでも最初は理性的にアヌビノフォビアだのアラクノフォビアだの造ってたけど、
どうせ造るなら、やっぱ犬や蜘蛛より美女だろうと、
エントモフォビア辺りから気付いたんでしょう(適当)。
女性形の方が気合いが入るのか、四天王の能力値はドラグノ=ドラゴンより高い有様。

エントモ→クラウストロ→スコト→アクロ→フェミノと、
ストの理性が情熱ロケット化していく過程が、実によく現れていると思います(笑)。
コスがビキニ鎧系なのは、ストの好みです。フェミノの水の下のパンツは彼の良心。
ホンネでは水だけにして、透け透け仕様にしたかったんじゃないでしょうか。
あるいはアリシア様に見つかって、修正を命じられたとかでも。
他の趣味全快の魔法生命体も全部見られちゃって、
萌えフィギュア収集が彼女バレしたオタクよろしく、思い切り罵られるがいいです。

長くなりそうなので、次記事に続きます……。

テーマ : 考察
ジャンル : ゲーム

心のダンジョン

アキラのテレポートでのみ行ける、隔離された場所ですね。
ルクレチアの民にとって地獄に相当するような所だと思うのですが、
今更気になった点を。

「なんでアキラのテレポートで飛べるんだろう?」

NTT攻略本によると、テレポートで飛べるのは水に関係する所。
(トイレとか流し台とかお風呂とか)

水分……涙?
いやでも霊魂だし……皆の思念に呼ばれた?
うーん。

(ぼそっ)オディオ様が戯れていった後のストの体液系(ry

どうでもいい事なのですが、ルクレチアの霊魂の事を
攻略本に「青い炎」とか書かれてるのを見ると、
脊髄反射的に聖ルドルフのアレを思い出します。
キャラソン版もテニミュ三重奏版も、めちゃくちゃ好きな歌v

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

信頼と実績のモルガン

キャラクターのファッション(装備品)、こだわってますか?
LALは装備品で色々遊べるゲームですが、特に最終編の充実っぷりは神!
近未来&幕末&原始あたりから次元を超えて持ち寄った、こだわりの逸品達を、
各自の破壊的センスでコーディネート。コーディネートはこーでねいと……ぷっ。
同人でも装備品シリーズは、安定した笑いが取れる定番ネタですよね☆

中世編は比較的おとなしいアイテムが多いですが、それでも妄想のポイントはあります。
こんなモンの正体を議論してみたり、ユニコーンホーンの形状にドキドキしてみたり、
神聖アーマーを2つ取ってオルストに装備させて「ペアルックv」とかほざいてみたり。
(ストが装備出来るのが割と意外です)

ペアルックといえば、ストレイボウとウラヌスの初期装備は同じ、モルガンローブ。
イメージイラスト見る感じでは、全然別物っぽいんですが……。
ストレイボウのは腰で絞ってあるタイプで、ウラヌスのはゆったり&フード付き。
材質とかは同じで、多色&多形状展開なんでしょうかね。
……現代で例えると、ユニクロみたいな?(爆)
うちのストは実用主義っぽい人なので、本人的にこれで十分なんでしょう。
勇者の山ではヒートテック仕様を着込んでるとか、どうでもいい脳内設定追加。
オルも皮よろいで王宮の宴に参加しちゃうような奴なので(れあ談)、
彼が下に着てる紫っぽい服も、恐らく高い確率でユニ……モルガンブランド。
と、現実にもMORGANってブランドありますね。
紅羽が持ってるジャケットがそうでしたわ。今後も贔屓にしよう(笑)。
モルガン……モーガンとも読める?モーガン、イチバーン!

♪おぼっちゃまにはわからない ファッション!……
全然まとまらないけど、書き逃げ。

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

真夜中のオルさんストさん

何となくタイトルだけ思いついた一発ネタ……最初からコレですかクレハさん。
元ネタは『真夜中の弥次さん喜多さん』です。見た事ないんですが。

きっとアレです、魔王山からオルとウラヌスだけ、のこのこ王宮に帰ってきた晩の
ストの夜這い(違)に関連した内容なのでしょう。うん。
枕元に現れたストを速攻捕まえたら、仲直りのHでも仕掛けると良いです。
ウラヌスが隣でうなされてるけど、気にしない。
つかむしろ羞恥プレイの小道具として活用するがいい。
この時点なら、ギリギリ引き返せますね。ハッピーな中世編エンドも可能っ……!
ただ王様には既に幻惑魔法とか掛けてるだろうから、大臣あたりはびっくりv

オルは本編で全く喋らないから、これは妄想パワーでの補完事項なのですが、
ストのわざとらしい魔王山落盤事件直後、オルは彼なりにストを助けようと
一応頑張ったんだと紅羽は信じております。
「ストレイボウが死んだ訳が無い!」とか叫びながら、瓦礫を何とかしようと
ハンマーパワーとか繰り出そうとするのを、ウラヌスが必死で止めてたり。
(変な刺激を与えたら、崩れてそれこそ自分たちまで御陀仏ですもんね)
「ワシらの力だけではストレイボウを助け出せないから、
ここは王宮に戻って救援を頼むのじゃ」的な説得をしたんじゃないかと。
でもこのやりとりの最中、既にストは魔王像のひみつを解読して
ヒャッハー!と山頂に向かってる最中なので、誤解は解けませんでしたとさ(^^;。

ところで元ネタでウィキってみたら、ドラマCDのサブタイトルが
「愛と幻覚のセレナーデ」という、何だかステキすぎるものでした。
ピッタリやん!(幻覚→魔王化させられてた王様v)

テーマ : 腐女子的ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

ようやっと開設です!

初めまして、またはこんにちは。ゆさ紅羽と申します。
すくすくブログを(パスワード忘れて)締め出されて約1年半、
やっと新ブログの開設にこぎつけました。
2010年10月10日のライブアライブプチオンリー参加をきっかけに、
すごく執筆意欲が湧いてきまして……!
この勢いで、しばらく頑張ってみたいと思います。
スローペースでも文章は書き続けるぞ、と。
気まぐれなので、更新ペースは不明ですが。
生きてるかどうか、時々確認してやって頂けると嬉しいですv
     
プロフィール

ゆさ紅羽

Author:ゆさ紅羽
オルストとサエ亮を愛する
同人字書き屋さん
サークル名は「喚子鳥」
(よぶこどり)
人妻になろうが母親になろうが
相も変わらず腐女子驀進
そんな紅羽がお送りする
日々の妄想の記録がこちら
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。